2016-02-21-22-47-43


1週間前はバレンタインデーだったのに今年は誰にもチョコやらケーキやら作らなかった。こんなの珍しい。
それでもファンサイトで私からのチョコを待っていてくれる方々が居たので超マイペースにですが手紙を書いてみたりラッピングしてみたり、、、そうしていたら発送したのが一昨日でとても遅くなってしまったごめんなさい。

2016-02-21-22-46-30


突然の裸!!!
もうアダルトカテゴリから変えてもらえないってわかったからこーゆーの載せちゃう




ちなみにバレンタインデー当日はとあるインタビューで性と病みと闇について話して、それっぽい写真撮影をして過ごしました。別にそーゆーテーマだった訳じゃないのに私が話すとそうなってしまっただけなのですが。・・・いいのかな

記憶が曖昧だったりするけど、私、やっぱりおかしいのかも(笑)

まともに恋愛したことなかった(e_e)

歴代の彼氏を思い出してみたけど、彼女がいたり奥さんがいたりでだいたい2番手。
会いたいときに会えないだとか連絡していい時間だめな時間があったり、やっとお互いの都合があって外でデートするチャンスが出来ても街中で手を繋いだりできなくて、いつだったかは調子にのって手を繋いで歩いていたら相手の友達と遭遇しちゃってバサッと手を振り払われて私もとっさに他人のふりをするという余計な気を使ったりして。

なんだかさみしい気持ちでいたのがほとんどだったようにも思えるけど、よくよく考えてみたら自分からそーゆー人を選んでいたんだとわかった。

人と一対一で向き合うのがものすごく苦手で、色々知られるのがこわくて。でも付き合うってきっとお互いの事を深く知って理解していくことでしょ。

私の事を理解しようとしてくれる人がいたらすごく嬉しいけど、いろいろ知られるのがこわいんだー。

過去を振り返ってみても虐められていたとかの事実はないのにあえて自分から壁を作って一人で過ごしていた事も多かった。
学校は苦手だった。勉強が嫌とかそんなんじゃない。
なんだか毎日同じ集団で過ごしていても私はここに居ていいのかな、空気悪くなるんじゃないかな、とかそんなことばかり考えていたので疲れた。

家でママが居なくてさみしいという気持ちは、近くの友達を頼らず1人で部屋でツーショットダイヤルにばかり電話して顔の見えない相手と会話をすることで紛らわしていた。
繋がる男性たちはほとんどがテレフォンセックスか会う交渉が目的の電話だったから、北海道の田舎者の私はなかなか相手にされなかったんだけど、まれに私の当時の年齢の若さに食いついてくる人がいて、その中でもほんとにまれに私の話を聞いてくれる人もいて、そんな顔の見えない男の人たちにずいぶんと助けられていた(笑)


あとはパパの家で生活していたこともあったけどパパの家には彼女と連れ子がいて、私がいない隙に私のうさぎをその連れ子が触っていたのが気持ち悪くてママとの生活に戻ったんだけど、ママはやっぱり遊び歩いていたのと私に興味が無かったからごはんも作らなかったし、買い物してきても冷蔵庫の中のものはママのものだったから飲み食いしちゃダメで、一緒に暮らしているのに親子なのに肩身が狭くて息苦しかった。

だから金銭面でも知らない大人たちに助けてもらっていました。

私はすごく田舎に住んでいたけど2〜3ヶ月に1週間分くらい札幌に住む大人たちが呼んでくれて、会ってごはん食べたりカラオケ連れてってもらったり、そんなことを1年以上していたらそこまで余裕があった人でもなかったようで私にお金を使いすぎたのが奥さんにバレて、電話がきたこともあった。
「あんたのせいで家はめちゃくちゃよ!あんたどこのだれだよ!出てきなさいよ!」ってすごいぎゃーぎゃー怒られた。だから「根室の高校1年生です。遠いし高速バスの予約をとらなきゃなので今すぐには行けません。」と答えたら一瞬間が空いて、今度は私じゃなく電話の向こう側で奥さんの隣にいた男がすごい怒られているのがわかった。

私も、親も、関わっていた大人たちも、みんな愛と性とお金に関しておかしかったんだね(´-`).。oO


こんな人生。だから残念な人間なのだと知られてショック受けられるのがこわいよ(e_e)

それもあって何かしら相手に欠点(彼女がいる、奥さんがいる、仕事をちゃんとしない、病んでる、悪い事をしている(笑)とか)がある人の方が付き合いやすかったのかもしれない。

2番手ではなく、ちゃんとした立場で付き合っていた人もいたがたぶんボーダーラインカップルってやつだったと思うから良い関係だったのかは謎。
全部相手に合わせて言われた通りにしてたもんなー。

とかいろいろ考えているけどこの先も1人で生きていくなんて絶対あり得ないし誰かに本気で好きになってもらえる事もあるかもしれないから、愛とかよくわからないって私の感覚のせいでそーゆー人を傷つけないように気を付けなくてはと思う(e_e)



本日もまた、こんな内容の更新ですみません。




しらたまあも@スコアランキングも2番手!
2016-02-20-06-06-06