image


最近、しょっちゅう将来のことを考えてしまうんだけど私、昔からとくに夢なんてなくてただ楽しければ幸せに過ごせたらってそのくらいしか思い浮かばなくて、
そんなこんなで成人してからももうすぐ13年目になってしまう。
けっきょく本当の幸せは好きな事をして自由に生きていく事だとか言い張りたい所ですが、こんな私でも例えば結婚して子供を産んで毎日家事育児に追われたりしていたらそれが幸せというか成功なのかなーなんて思った。

だけどそうなる為にはきっと活動をやめてSNS等を全てやめて、今まで出没していたイベントだとかライブやプロレスも行かないようにして、、、じゃないと結婚した相手が、子供が、私の過去を知って、きっといつか苦しむんだろうなと思った。

私は以前、今までやってきた事を後悔なんてしていないって書いたことがあったけど、それは自分の事しか考えていなかった。
一生1人で生きていくのであれば、その言い分は許される事なんだろうけど、もしも、いつか、誰かと家族になるときに、すごくすごく迷惑をかけてしまうんだろうと、そんな事を最近すごく考える。



AVも今のような活動もやる前、長く同棲していた事があった。
その頃から過去にはワケありな私だったけど、それは形として残らない、隠し通せるものだった。
同棲をして、そのまま結婚するのかな、なんて思ったけどそうなる気配もなかったので、私はこのままだらだらと同棲して老けたくない(笑)と別れを告げて30才までは色々なことに挑戦してみようと決めた。
でも30才過ぎてからもまだやりたい事はあって、今も、何かしらやっている。

とても楽しいです。

楽しいからやめられる訳もなく続けていて、もちろんそれには応援してくれている人たちの気持ちも伝わってくるからもっと会える機会を作りたいとか考えていて
そうするとやっぱりずっと活動はやめたくなんかなくて、
これが幸せだって思える。
思えるんだけど40になっても50になっても果たして私のような存在は必要としてもらえるのだろうか。



なんだか長く生きるのがとてもこわい。











しらたまあも