メンタルヘルス

大切にできない





よくある事なのですがまた一昨日は突然不安になって泣いたり死のうとしたりしていました。
まあ死ぬ死ぬ詐欺の白玉あもなのでけっきょく今日も生きています。

先週あたりからかな、急にすごく落ち込みがひどくなりました。
それでもちょっとバタバタした日々が落ち着いたから、なるべく友達と会ったり、1人でいるときもゲームとかあまり考え事をしすぎないようにしていた。まるで充実した毎日を過ごせているかのようだったのに、それでも私はまた「このまま生きてて良いのかな」「どうして生きているのかな」なんてどうしようもない不安で急に頭がいっぱいになったりしていました。

楽しかったことを書いていきます◎
ネイルをまたバービーつけて可愛くしてもらった。マツエクを全体SCカールに変えた(いままでは目尻をCカールにして少しタレ目にしてもらっていた)。髪の毛の色が明るくなっていたのをまた黒にした。ちょっとお久しぶりさんと新宿で飲んで、生牡蠣なんかも食べたりした。葛西純さんの18周年記念試合を観に行けた。サクラ大戦の檄!帝国華撃団オーケストラばーじょんを観た。聴いた。元職場の系列のカフェで桃とマンゴーのタルトを食べてピンク色のウイッグをもらった。ビアガーデンに行った。優しさと美しさのおばけと飲んだ。たくさん盗撮されていたけれどそれも楽しかった。


ざっと書いてみたけど毎日それなりにいろいろあったのにね。それでも不安になるんだもん。
いやしかし生きたくないーとか言いながらもネイルやマツエク行ってきれいにしてもらって生きる気まんまん。言ってることとやってる事が矛盾してる。それでも思ってしまうんだものー生きてて良いのかなって。

なんとなく落ち込み状態が続き、やっぱり死のうと一昨日思ってしまった理由がわかった気がする。24時間テレビかもしれない。冗談抜きでね。
障害者の人たちが色んなことに挑戦してすごいね、えらいね、素敵だね!って、たくさんの人が泣いて笑って感動感動感動って。なんだかすごくこわかった。たしかに頑張っているのはとても素晴らしいことなのだけれど。
私は体は健康。それなのにいつも長生きしたくないだとかどうして生きているのだろうとか、昔から頭の中でぐるぐる考えちゃっていて、テレビに映っていた頑張る障害者たちを見ていたらすごく自分の存在が申し訳なくなった。
才能がある訳でもなくただ好きなことをしてただただどんどん年をとっていく。せめて夢があるなら、こうなりたいって目標があるのなら、周りと自分の生き方のズレを感じたとしても突っ走ることができるのかもね。


ちょっとあまりにも苦しくてドアノブにベルトをひっかけるかどうか迷ったときに、以前、元気を出してあげたい励ましてあげたいと言っていた人に連絡をした。
いきなりだったからびっくりしたかもしれないけれど、私やっぱり苦しいです、いまとても死にたくなってますって。けれど返ってきた言葉は、はー?何言ってんの?ってそれだけで、ああこの人もこーゆー感じかけっきょく、と思った。なんて言うか、私が悩んでいることは伝わらない、聞いてももらえない。それだったら元気を出してあげたいだとか言わないで欲しかった。すこし期待してしまっていた。だめな私でも、話し相手にはなってくれるのかなぁって。
私の不安になってしまう原因は消すこと治すことできない、ずっと子供のころからの育った環境が影響しているものだから。それでもせめて気を紛らわすだとか、自分の中に聞こえてくるママたちからの死んだ方がいいという声を外に吐き出したりしたい。そんなん聞かせられても困るだけだろうけど、そのお礼にセックスくらいはするよ。



なんか疲れたな。

体大切にできない。

生誕イベント(ゴールデンセックスウィーク+ぶっかけ祭り)&CPEキャットファイト3days

生誕イベントに来てくださった方、キャットファイトの応援に来てくださった方、ありがとうございました。
ちょっと長いですし文章がめちゃくちゃかもしれないですが読んでもらえたら嬉しいです。



まずは生誕イベント1つ目、14日の深夜にネイキッドロフトさんで【ラスト白玉あも生誕記念!ラスト・ゴールデン・セックス・ウィーク】ありがとうございました。
このイベント前からずいぶんと飲んでしまっていたのでベロベロで会場入りしてしまい、とっても酷い姿をみなさんに晒してしまいました。
それでも恒例のシャンパンタワー&コール、そしてプレゼントの数々、うれしいことがたくさんでした。
ネイキッドロフトさんにも酔い覚ましのお味噌汁?海苔汁?を作ってもらっちゃったりで、33才のどうしようもない酔っぱらい女に優しさをありがとうございました。


朝6時半ころ帰り、お風呂に入り眠る。。。
15日のぶっかけ生誕イベントは16時スタートでしたが私のニコニコチャンネル会員さん、もしくはファンサイトの会員さんは1時間早く参加できる特別オフ会がありました。

特別オフ会・・・
やると言ったは良いものの一体何をしようかしらという感じでギリギリまで悩んでいたのですが、せっかくなので気持ちを込めて手作りの何かを皆さんに届けたいなーと思い簡単なものでしたがひとりひとりにお弁当を作ることにしました。

丸くて前髪の揃ったまるで私の顔みたいなおにぎりと、私が好きな甘いタマゴ焼き、おちんちんが好きだから(えっ)ウインナー、あとは隙間に枝豆とチーズとか適当に押し込んで、、、とっても簡単な小学生レベルのお弁当だったけど、大量に作るとなるとじつはけっこうたいへんでした(笑)

というかベロベロに酔ったイベント明けだったので、寝る前に炊飯器のタイマーをセットしたつもりが忘れていた(´・_・`)おいそぎで炊飯のボタンを押して先におかずを作り始めてもまだ微妙にお酒が残ってたので味覚に自信なくなっていたりもして、この日もまたどうしようもない状態からのスタートとなりました・・・

それでもオフ会に参加してくれたみんなは、おいしいとか嬉しいとか言ってくれて残さず食べてくれました。

あっという間にオフ会の時間は過ぎて、続々とぶっかけ祭りの参加者さんたちが集まってきました。
私のイベントは参加者さん全員に名札をつけることから始まります。
1人で参加してくれる方がほとんどなので、心細かったりもすると思うので、名札があるとファンの方同士も交流しやすいでしょ?いずれ私のイベントを通じて知り合った男女が、「私たち、ロリカルト教集会で結婚しました!」みたいなことにならないかなー。ならないか。


16時スタートで最初はスタジオのリビングルームみたいなところで乾杯したり写真撮影したり、またプレゼントをいただいたり、みんなでまったりした時間を過ごしました。

そして17時30分頃からでしょうか、牢屋のお部屋へ移動して、私は変態マイクロビキニでベッドに横たわりまして、いよいよぶっかけ開始。
今年も生クリームは白とピンクを用意しました。

冷たくてくすぐったくて、甘い香りに包まれて、幸せな時間(∩´ω`∩)

フルーツを飾り付けてもらったり、お菓子とか、栄養バランスを考えて?のグラノーラをばらまいてもらったりとか、練乳ぶっかけ、チョコソースぶっかけ、綿菓子は髪の毛周辺にふんわりと、気付けば股間には極太サラミが立てられていました。
 
そして完成。
今年も美味しそうな私に仕上がりました。

ろうそくを立てて、ハッピーバースデーを歌ってもらう。

そして、みんなにおいしく食べてもらいました◎

去年よりみんなの食いっぷりが良くて、異様な光景ですごい気持ち悪くて最高だったよ。
みんな私の体を直食いするもんだから、口の周りがクリームだらけで子供みたい。。。

ぶっかけ祭り と言うと変態ぽいイメージを持たれると思いますが、なんて言うか、とても平和な雰囲気なのですよ。
デザインの正解なんてのも無いので、みんなでノリでデコレーションしていって、1つの作品として巨大(女体)ケーキを完成させて、それをむしゃむしゃ食べるんだもの。知らない人同士がかぶりついて、クリームまみれの顔で、あははーあははーって、最終的にはみんな仲良くなってるの。

平和じゃないですか?この感じ。


最後は全員に顔面パイ投げをしてもらいました。

クリームまみれの顔で、みんなとバイバイ。

そう、この生誕イベントで私と写真を撮りたいなら始まってすぐの時じゃないと◎みんなとバイバイする時には全身がクリームまみれで誰だかわからなくなってるのよ(笑)えへへ



来年もまたやるかどうかはわかりません。 やりたい気持ちはあるけども、みんな来てくれるかなーってそわそわしたり落ち込んだり、こころが不安定な日が続く。そしてそんな自分を自分で壊したくなるからです。




キャットファイトは3DAYS、新木場1stRINGでありました。ありがたいことに毎日試合に出させていただきました。

1日目は誰が出るのかどんな試合があるのか全てが謎のミステリーツアー。
終わったので書きますが、私は分身での試合でした。
あれ?3月の大阪で封印したはずだったんだけど・・・(笑)
まあ、特別な日ということで復活したようです。

アルコールドランカーマッチ。
もうね、本当にひどく酔ったので細かいことは覚えていないけど、私闘えてたよね??
勝ったのか負けたのかも覚えていないです(ひどい笑)


2日目は水着祭りということで、全員水着での試合でした。
バナナとアワビのロイヤルランブル。
6人で闘ったのですが結果的には私が勝ちました。



最終日はトーナメント戦で、私はvs福山理子さんとビューティフルアート対決。
初めてのビューティフルアートだったので不安いっぱいだったのですが、それなりにポイントは入りました。良かった・・・
でも合計点で理子さんの方が多くて負けてしまいました。
試合のあと初めて裏で泣きそうになりました。
痛かったとか、負けたことが悔しかったとかそんなんじゃなく、もっと出来ることがあったんじゃないかなって気持ちがうわっと出てきて。


どんな試合形式でも自分らしさを出しつつ、お客さんたちに楽しんでもらえるようになりたいです。


キャットファイトでもたくさんの差し入れや誕生日プレゼントをいただきました。紙テープを巻いてきて投げてくれた方々もありがとう。応援してくれたみんなありがとう。





5月はニコ生やホチキスやBlogがちょっと疎かになってしまってすみません。
生誕イベントや連日の試合が終わってからの私は、なんだか調子が良いです。笑って過ごしている日が多い。
眠れるようにもなった。
会いたかった人にも会えたり、行きたかった場所にも行けたり。
また、きっと、急にガクッと落ち込む日がきそうでこわいけど、そんな日が少しでも減るよう引きずらないようがんばりたいです。

33才になりました◎新宿立ちんぼ計画

きのう、新宿駅に来てくれたみなさん、ありがとうございました♪(v^_^)v

ちょっと風が強くて、雨も降ったり止んだりの変な天気だったけど
見つけやすい格好じゃなきゃ・・・と思いチャイナにしました ^o^

寒そう寒そう言われたけど、ちょうどここ最近自律神経がおかしくなってて体がほてりっぱなしだったので丁度良かったです◎


気合いでパーカも脱いで立つ私。
これでとりあえず誰か来るまでパシャパシャとお写真撮ってたら、知らないおじさんに
「こんな格好やめてくれる?良くないよ!これは公序良俗に反している〜!ほら、あそこで警察も怒ってる!(←お巡りさんいても何も言われませんでしたけどね笑)」
と絡まれて、面倒くさいから仕方なくちょっと暗い方にずれてまた写真撮っていたらそのおじさんは今度は他の人たちに私の方を指差して何か言ってて・・・たぶんあーゆーのは良くない!とか言ってたんだろうけど


そうしてるうちに私が何人かの男の子たちに「一緒に写真撮ってください」と言われ写真撮ったり誕生会のチラシを配ったりしててだんだん人に囲まれだしたんだけど、
そしたらなぜかおじさんも来て「え、なになに^o^欲しい欲しい!」って・・・


ええええええ
さすがに「いやです!」って言っちゃった。笑
だっておかしいでしょ、コロッと変わりすぎ(°_°)





まあ、そんなことをしてるうちにチラホラとみんな来てくれて、チケット買ってくれて嬉しかった!
おいしいビールいただいたりケーキ買ってきてもらっちゃったりもしてるんるん^o^







ちょっとだけ場所を移動してみました。


新宿駅東南口広場?です。
こっちに移動してからも来てくれた人たちがいて嬉しかった!見つけてくれてありがと(^O^)

すでにチケット購入済みの方や、どうしても日曜は都合がつかなくて・・・という方々もわざわざプレゼント持って会いに来てくれたよ( ;  ; )


そう、私、リアル誕生日だったのだ

33才になりました!


今年は日曜にイベントをやることにしちゃったので、5月10日はなにも予定入れてなくて。でもチケットがあまり売れてなかったので立ちんぼしなきゃになって、、、
なんで誕生日当日に公開処刑みたいなことしなきゃなんだろう( ;  ; )とかも思ってたけど、結果的にみんなのおかげで良い日になりました


5月10日に時間を作って会いに来てくれてありがとう💘





そしていよいよ今週末!
みんなと一緒に楽しむ誕生会はなんと2DAYS(笑)


声に出して発音させたいイヤラしすぎる男女と恋愛の話 ラスト・セックス・バレンタイン再感謝祭改め 
『ラスト白玉あも生誕記念!ラスト・ゴールデン・セックス・ウィーク』

5月14日(土)24:30〜
会場  ネイキッドロフト
予約¥1800 / 当日¥2000(飲食代別)
【チケット予約メール】


ラスト白玉あもって書いてるけどこの日で一旦死ぬのかな(笑)でも次の日も誕生会だからすぐ生き返らないとだにゃー




生★ぶっかけ!女体バースデーケーキ祭り2016
5月15日(日)16:00〜
会場 新宿某所(参加者にのみお知らせ)

3300円(乾杯1ドリンク&ぶっかけ生クリーム1本代込み)


※白玉あもファンサイトorニコ生チャンネル会員は15時からの特別オフ会にも参加が可能です。


お問い合わせ




デコレーションしたいお菓子とかフルーツとかあれば持ち込み可能です。
みんなで私にぶっかけて、おいしそうな女体ケーキを作ってね。
完成したら私の体ごと食べちゃって(^O^)



という訳で私、32才最後の日にすごくダメになって32本の傷を作ったんだけど
みんなのおかけで誕生日を迎えたからって傷を1本追加しなくても良さそうです。



昨日一緒に過ごしてくれた人、コメントやメッセージやLINEでおめでとうしてくれた人、ありがとう。

そして週末を楽しみにしてる✩




あもしらたま

へんな内容

疲れた。
今年は落ち込む時期が早い、まだ春なのに、ネットで七輪を買っとこうかなとかサンポールは手に入るとして六一〇ハップってもう買えないのかな、とか。完全に自殺の知識なんてないので、ダサいくらいに浅いもんです。
死にたいと思ったことは一度もないって前回の記事で書いたけど、たしかに死にたいだなんて今も思っていない。
でも生きてていいのかがやっぱりわからなくなる時がある。

生きてると楽しいことはたくさんある。
だけどどうしても誰かの顔色だとか言葉だとかが異常に気になって、気にし過ぎて、そうした原因は私のせいだって思うとなかなか抜け出せなくて、とても苦しくなります。
その苦しさって消えないんだよね。
楽しいことがあっていっぱい笑って過ごせたとしても、急に思い出しちゃって、こわくなってお酒に逃げたりするんだけどそうするとまた周りに迷惑かけてしまうし。




弱音は続きます。。。またフォロワー減りそうだけど止まらない。




楽しいと思える時以外はつらい。今日は普通の日って感覚がそんなにない。ほぼ毎日悩んでる。人の気持ちなんてわからないしきっとその人本人ですら何が正解かわかるはずもないので、それを考えたって無駄なことなのに考えてしまう。





まだ続きます。





ずっと眠れないです。
毎日だらだらとうとうと眠ってるけど、ちゃんとベッドで横になって眠って目覚ましで起きて「あー寝たー!」ってのがずっと無い。
たぶん寝ようとしても色々思い出してしまうから緊張して頭も体もリラックスできていないんだと思う。

安心したいです。




まだ続きます。




私がもしも死んだら悲しい気持ちになる人いると思う。それは悪いよなぁと思う。
でも生きていても私の発言や行動で悲しい思いをする人がいる。なので結局はどちらも同じなのかなって。
それに生きていたらその人たちの悲しい顔を見なくちゃで、またそれに堪えるのがつらい。


生きるのって難しい。

デスカルチャーサミットその後。5

image



とても良い声の、大島てるさんと

Death Culture Summit(デスカルチャー・サミット)来てくださった皆さん、ありがとうございました。

第1回目ということもあり、しかもテーマがデスカルチャー・・・一体どんな内容なのか誰もわからないはずなのにたくさんの方が足を運んでくださってました。

この日に開設されたBlack CalenderはTOCANAのサイトの中にありますので覗いてみるとなかなか楽しいです₍͘⚯̯૧₎
http://tocana.jp/i/



🔪🔥🔪🔥🔪🔥

イベントの中で私はあまりうまく話せませんでした。

リストカットしていた人と言っても死にたいと思って切っていた事は一度も無いからです。

それと、姉が14年前に亡くなっていますがそれも亡くなった日のことをいくら思い出してみても悲しかったという気持ちはそんなに大きくなかったからです。

あ、全く悲しくなかった訳ではないけどその気持ちよりも家族や親戚に幻滅した出来事の方が大きくて、あの日泣いたのは悔しかったからでした。




イベントで話した事で、わりと私の過去を知ってそうなフクダさんまでもが「えっ」って言ってたので話した事がなかったのかもしれないけど
とりあえず会場のお客さんたちもよく理解できなかったと思うしプラスワンに来れなかった人には尚更なんの事かわからないと思うので今から書きます。


嫌な事の記憶なのでちょっと曖昧にしか覚えていない部分もありますが、こんな感じでした。




私の姉は、ある日お買い物をしているとき倒れてそのまま入院して一度も意識が戻らないまま3ヶ月か長くても半年くらいで死にました。脳腫瘍でした。
いわゆるヤンキーで学生時代にはクラスの男子を骨折させたり、カバンに鉄アレイを入れていたり、元気な人だったので病気とか死とは無縁だと思っていました。


私は当時一人暮らし1年目で函館の製菓の専門学校に通っていて、学校に連絡が来て急いで帰る事になったのですが、当時のバイト先のマネージャーが空港まで車で送ってくれたりメールやら電話で気にかけてくれて落ち着くまで世話をしてくれました。ちょっと好きでした。(その人は私が東京に出た年に、テレビゲームをしたまま死にました。くも膜下出血でした。)


姉の家に行くと、当たり前だけど姉は動かなくてすごく痩せてて髪の毛がほとんど抜けていて、その姿をみてみんなが泣いたり名前を呼んだりして、雰囲気は悲しかったです。

でも姉の側を離れるとけっきょくはお金の話をしていたり、姉はブランド物が好きでたくさん持っていたのでそれが欲しいだとか売るかとかそんな話をしているのが聞こえていました。


私は今ではよく喋ったり人前で裸にもなっちゃうちょっとオープンぽい性格ですが昔から家族や親戚といるとぜんぜん喋らないし笑わない子だったのもあり、大人になってもやっぱりその親戚たちの集まりの中では1人で居ました。ずっと携帯でマネージャーとか当時の彼氏とメールのやり取りをしていました。

何日間か滞在してる間にお葬式などが終わってみんなでご飯を食べている時に、従姉妹が突然「そういえばなんであんたは生きてるの?」と私に言ってきました。
「お姉ちゃんは死んじゃだめな人だった(子供たちがいるから)。あんたは居ても居なくても変わらないんだから、あんたが死ねばよかったのに。」と。
別の従姉妹やおばさんたちはクスクス笑い
それを聞いていた私のママも「そうだよねぇ(;_;)(しくしく)」と言って私の事を庇ってはくれませんでした。
ママはそーゆー人です。
昔、パパとの離婚が決まった時も、親権は「そちらに」「いえいえ、そちらこそ、どうぞ」「いえいえ、どうぞどうぞ」と譲っちゃうような人でしたから。


あとは特にその場の話には触れてこなかったけど、おじさんたちとお酒をのんでヘラヘラしてる従兄弟のお兄ちゃんも気持ち悪かった。その人は私が4〜5才の頃にお昼寝している私の体にちんちん擦り付けて精子を出していたような人です。

私は本当に感情が出せなかったのかそーゆーのされても全然泣かなかった。もしかしたら今よりも根性あったのかな。
むしろ、おかしいことをされている(というのはわかっていた)ので、おばさんに従兄弟のお兄ちゃんが怒られないか気づかってしまっていました。

とりあえず従兄弟も従姉妹もみんな私より年が上なのですが、1番小さくて全然喋らない私には何をしても何を言っても平気と思っていたようです。



この日以来、北海道へは帰ってません。(東京2年目くらいで函館に遊びに行ったことはありますが実家の方へは行ってないです。)

たまに「親が心配してると思うよ」とか言われますけど、そんな訳ない(笑)
帰りたいとも思わない。
本当に血の繋がりがある人たちのことが好きじゃない。

私もいい年なので、Facebookなんかを見ていると、たまに帰省していたり親に感謝してることを投稿してる人たちを見て、やっぱり家族とか大切にできる人の方が平和で羨ましくも思うけど、世の中には変な家庭変な親戚ってあるもんで、たまたま私はその変な方に当てはまってしまっただけなのでしょうね。



ちなみに人に死ねばいいとか言っちゃだめですよ。
私に、あんたが死ねばよかったのに、と言った従姉妹はその数年後交通事故にあってそのまま寝たきりになったそうです。いま、生きてるかどうかしらないけど。

そこは身体を張って教えてくれたんだなー。んー。
ギャラリー
  • ☆☆☆いまさら沖縄静岡☆☆☆
  • ☆☆☆いまさら沖縄静岡☆☆☆
  • ☆☆☆いまさら沖縄静岡☆☆☆
  • ☆☆☆いまさら沖縄静岡☆☆☆
  • ☆☆☆いまさら沖縄静岡☆☆☆
  • ☆☆☆いまさら沖縄静岡☆☆☆
  • ☆☆☆いまさら沖縄静岡☆☆☆
  • ☆☆☆いまさら沖縄静岡☆☆☆
  • ☆☆☆いまさら沖縄静岡☆☆☆